CKAndroid

Android端末の情報をお届け!!

Xiaomi Mi5の発表会プレゼンが流出!!

f:id:taoexo9811:20160218165142p:plain

Xiaomi Mi5の正式発表を待ちたい人たちはこの先を読まないほうがいいです。

楽しみが減ってしまってもいい人は、続きを読むをクリックしてください。

 今回、Xiaomi Mi5の発表会で用いられる予定のスライドがリークされました。

 

この記事で掲載されるイメージは全て、発表イベント用のファイルから抜き出されたものであるようです。

f:id:taoexo9811:20160218165500p:plain

機能について見ていくと、幾つかびっくりするような機能もあり、世界中のファンを興奮させるには十分です。まず、ここでわかることはXiaomi Mi5にはストレージ拡張のためのmicro SDカードトレイを備えていることがわかります。最近のフラグシップからはすっかり姿を消していたために、フラグシップユーザーほど嬉しい報告ですね。

 

さらに、Mi5はデュアルSIMに対応しているようで、Chaina mobileの回線に完全対応しているようです。(つまり、まずはChina mobile版が発売になったのち、FDD対応版が発売になるようです。)

f:id:taoexo9811:20160218170118p:plain

NFCも搭載されるようです。XiaomiはMi3以降NFCを搭載してきませんでした。

しかし、Google Payの機能とともに見事再び採用されることになったみたいです。

f:id:taoexo9811:20160218170311p:plain

赤外線ポートももちろん採用されるようで、10を超えるカテゴリーの家電製品の操作が可能だということです。

f:id:taoexo9811:20160218170405p:plain

ボディーサイズについても、リーク通り5.2インチ1920 x1080p FHDディスプレイと物理キーでホームボタンが実装されるようです。ボディーの暑さは6.35mmで3000mAhバッテリーを備えています。

f:id:taoexo9811:20160218170554p:plain

Mi5には2つのバージョンが用意され、それぞれ内蔵メモリー・ストレージによって分けられます。ベーズモデルには3GB RAM +32GB ROM、ハイエンドモデルに4GB RAM+ 64GB ROMが内蔵されます。これらの違いはカメラのスペックに現れており、ベースモデルには16MP、ハイエンド版にはハイエンド版には26MPカメラが採用されるようです。

f:id:taoexo9811:20160218170906p:plain

f:id:taoexo9811:20160218170925p:plain

最後に、CPUには噂通りにSnapdragon820が採用され、USB Type-C・Qualcomm 3.0高速充電に対応します。

気になる発売日はMWC後2月の26日から開始です。

 

今回のリークはかなり決定的でしたが、いかがだったでしょうか?

広告を非表示にする