CKAndroid

Android端末の情報をお届け!!

Xiaomi Mi5ついに発表!!

f:id:taoexo9811:20160225002952j:plain

世界中のファンたちが待ちわびたXiaomi Mi5がついに発表されました。

中国からの情報+MWCの情報をまとめて紹介していきたいと思います。

 多くの予想通りXiaomi Mi5には2つのバージョンが用意されています。しかし、噂にさえなかったXiaomi Mi4のアップグレード版Xiaomi Mi4sも発表されました。これについては別の記事に詳しく書きたいと思います。

Mi5は予想通りのハイスペックにかかわらず、かなりの低価格に設定されており、さすがXiaomiと思わせてくれるモデルに仕上がっています。

Xiaomi Mi5 スペック

Model

Xiaomi mi5

Sim card

デュアルSim

color

TBA

Capacity

RAM:3GB/4GB

 

ROM:32GB/128GB

Language

マルチランゲージ

Chipset

CPU: Qualcomm Snapdragon820

System

Android 6.0 マシュマロ

Screen

ディスピプレイサイズ: 5.15インチ

 

解像度: 1920 x 1080p

Camera

リア:16MP PDAF

 

フロント: 4MP

Battery Life

3000mAh

 

Xiaomi Mi5にはスタンダード版(3GB RAM)とPro(4GB)モデルが用意されています。

 

@ MWC

f:id:taoexo9811:20160225004205j:plain

続いてMWCの発表会にて明らかになった情報を見ていきましょう。

しかし、その前にXiaomiのHugo Barrsは発表に先立ってこんなことを言っていました。

「There are no truly borderless display(本当の意味でのボーダーレスディスプレイは存在しない)」

f:id:taoexo9811:20160225004514j:plain

それでは気になるスペック・端末の特徴について詳しく見ていきましょう。

f:id:taoexo9811:20160225004627j:plain

初めに、Xiaomi Mi5には内部ストレージ(3GB or 4GB)によらず、Snapdragon820が搭載されます。さらにXiaomiはMi5に新技術を採用し、今までで一番完成されたモデルとなったとのことです。

f:id:taoexo9811:20160225004929j:plain

また以前のリーク通り、Xiaomi Mi5には2Kディスプレイではなく1080pディスプレイが搭載されています。5インチから5.15インチへの大型化によってディスプレイへ寄り多くのLEDを搭載することができるようになり、より視認性が向上しているとのこと。

f:id:taoexo9811:20160225005210j:plain

Xiaomi Mi5には最新のAndroid6.0ベースのMIUI7が採用されるようで、デフォルトで5つのテーマをインストールした状態で出荷されます。Xiaomi Mi5はXiaomi端末の中で初のAndroid6.0対応機種となります。

f:id:taoexo9811:20160225005412j:plain

新たにiPhoneでいうFacetimeのようなアプリが搭載されるようですが日本人の僕には関係ないので、割愛します。

 

f:id:taoexo9811:20160225005500j:plain

f:id:taoexo9811:20160225005504j:plain

f:id:taoexo9811:20160225005512j:plain

端末スペックに戻りまが、Xiaomi Mi5にはQualcomm Quick Charge 3.0に対応した3000mAhバッテリーが搭載されます。これもSnapdragon820の恩恵ですね。

具体的には…

  • 2.6時間のビデオ再生
  • 2.7時間のGPSナビゲーション
  • 4.4時間のWechat
  • 7.5時間の読書

がたった10分の充電で可能だと言います。

 

リアに備えられた16MPカメラにはSony IMX298センサーが用いられており、PDAF・"4-axis stabilization(手ぶれ補正)"に対応しています。フロントには4MPカメラが用いられています。以下のビデオで4-axis stabilizationのなんたるかがわかります。

 

さらにカメラサンプルを見てみると、iPhone6sと比較して暗いところでの撮影でその差が大きく出ていますね。

f:id:taoexo9811:20160225011850j:plain

f:id:taoexo9811:20160225011858j:plain

f:id:taoexo9811:20160225011910j:plain

f:id:taoexo9811:20160225010456j:plain

トップエンドモデルのXiaomi Mi5 Proは4GB RAMと128GB ROMを搭載しています。エントリーモデルは3GB RAMに32GB ROMとなっています。

 

すべてのモデルにQualcomm Snapdragon820が採用されるのは上に述べた通りなのですが、モデルによってクロック数が異なってきます。

エントリモデル3GB+32GBモデルが1.8GHzでそれ以上のモデルはすべて2.15GHzプロセッサーとなっています。

 

ディスプレイに関して、Xiaomi自慢の新機能がSunlight Displayです。Sunlight Displayとはディスプレイのピクセルレベル・コントラストを制御するシステムであり、これによって明るい場所で画像はより鮮明に、文字はより見やすくなるとのこと。カメラにおけるHDRみたいなものと考えればいいと思います。

 

ついでに重量は129gとなっています。

Xiaomi Mi5 Price!!

f:id:taoexo9811:20160225011203j:plain

気になる価格ですが、Mi5 Pro(4GB+128GB)は2699人民元($354)、3GB+32GBバージョンで1999人民元($262)と設定されています。

f:id:taoexo9811:20160225011341j:plain

Xiaomiは期待に応えてくれましたね!!

Xiaomi Mi5 発売日

f:id:taoexo9811:20160225011432j:plain

Mi5はXiaomiの本社のある中国で来月1日から発売されます。

この日を待ち望んでいたみなさん、Mi5いかがでしょうか。

 

僕は個人的には、期待通りのモデルに仕上がっていて満足しています。

Fastcardtechに入荷次第、すぐに購入したいと思います。

 

 

 

ギャラリー

f:id:taoexo9811:20160225011722j:plain

f:id:taoexo9811:20160225011729j:plain

f:id:taoexo9811:20160225011740j:plain

 『プロモーション』

購入はこちらからどうぞ!!

Fastcardtechは最安値に設定されていますし、今なら8%OFFクーポンも使えるのでオススメです!!

広告を非表示にする