CKAndroid

Android端末の情報をお届け!!

Huawei P9のカメラレンズはLeicaが供給か!?

f:id:taoexo9811:20160304163721j:plain

今回のP9のリーク画像でははっきりとデュアルレンズを確認することができます。

このHuawei P9、ドイツのLeicaが世界で初めてカメラレンズを提供するスマホになるかもしれません。 

 

Leica

高級レンジファインダーカメラ「Mシリーズ」や一眼レフカメラ「Rシリーズ」、コンパクトカメラ、プロジェクタ、フィールドスコープ、双眼鏡など、さまざまな製品を開発・販売しており、そのレンズ描写性能などクオリティの高さから現在でもプロカメラマンをはじめアマチュアでもコレクターや愛好者が多い。またデジタルカメラの分野においてもパナソニックと提携を行なっている他、Rシリーズ用のデジタルカメラモジュールやMシリーズのデジタル版ライカM8の開発・発売、中判クラスのデジタル一眼レフカメラライカS2の開発発表、デジタル一眼レフカメラ共通規格であるフォーサーズシステムへの賛同などが行われている。

 (wikipediaより)

カメラファンの人ならご存知かもしれませんが、少し前にHuaweiとLeicaの業務提携が話題になっていましたよね。このコラボについての詳細はあまり語られませんでしたが、LeicaがHuaweiに世界クラスのレンズを供給するというものだったのではないかと思います。そして時期フラグシップであるHuawei P9のデュアルレンズを提供するのではないでしょうか。

 

最近のリーク情報によれば、Huawei P9の背面に備えられる12MPデュアルカメラが自慢だと言われているので、おそらく

Leicaから供給を受けるこのレンズのおかげで高いパフォーマンスを実現できるものと思われます。

 

Huawei P9には5.2インチFHDディスプレイ・3GB RAM・32GB ROM・3900mAhバッテリー・USB Type-C・そしてKirin950が搭載されるという見方が強まっています。

 

Huawei P9は今月9日に開催されるイベントにて発表される予定です。

楽しみですね!!

 

『プロモーション』

Xiaomi Mi5

f:id:taoexo9811:20160304165233j:plain

Snapdragon820を搭載したフラグシップの中にあって、最高のコスパを実現しているのがこのXiaomi Mi5。SD820搭載端末が最低でも7万を超るなか、Xiaomi Miだけは4万円前後という価格に設定されている。

 

広告を非表示にする