CKAndroid

Android端末の情報をお届け!!

Meizu Pro 6は後退か?

f:id:taoexo9811:20160417115248p:plain

Meizuから新たに発表された Pro 6、かなりかっこいいですよね。しかし、スペックをよくよく掘り下げてみると前Pro5と比較して進化しているのでしょうか?

 MeizuはPro 6を初の10コアスマートフォンとして大きく売り出しています。これは見方によるところがあって、ZOPO Speed 8の方がMWCで発表自体は先だったのですが、発売がまだ始まっていません。そこで初めて市場に投入された10コアがPro 6ということになっています。

f:id:taoexo9811:20160417115722p:plain

それはさて置き、Helio X25・4GB RAM・メタル筐体・new 3Dタッチディスプレイ搭載とパッと見かなり魅力的なPro 6ですが、果たして本当に前Pro5よりも優れているのでしょうか?スペックを見ていきましょう。

f:id:taoexo9811:20160417120133p:plain

スペックを見ていくと、同じところもあれば違う点も見受けられます。

皆さんにとってはどちらの"Pro"がいいですか?

f:id:taoexo9811:20160417120309j:plain

Meizu Pro 5を見てみると、アドバンテージとしては5.7インチディスプレイ・Samsung Exynosチップセット(Mediatekチップが考えられないという方にとっては大きなポイントでしょう)、そして3050mAhの大容量バッテリーでしょうか。

 

一方でPro 6は10コアHelio X25チップセット・4GB RAM・Android6.0ベース Flyme OSなどが挙げられます。

 

その他はほとんど変わりありません。どちらのモデルも32GB or 64GBモデルが用意されていますし、フロントカメラも5MPでリアカメラにはSony IMX230が用いられていますし、指紋認証センサー・フルメタルボディーも共通しています。

 

ただ発売開始の価格に差があります。Pro5のエントリーモデルが2799人民元で発売されたのに比べてPro 6のエントリーモデルは2499人民元という低価格に設定されています。これはPro 5の価格が高すぎたということなのかもしれませんが、価格を抑えるためにPro 5からの大幅な進化が見られなかったのかもしれません。

 

とはいうものの3DタッチやLEDリングなどスペック表には現れないところで新技術が採用されているのでPro 6を触ってみるのも楽しそうですよね。

 

皆さんはどちらのProが気になりますか??

 

 

Fastcardtechでは最速で販売が開始されるはずなのでチェックですよ!!

 

広告を非表示にする