CKAndroid

Android端末の情報をお届け!!

Xiaomi Redmi Pro発表!

f:id:taoexo9811:20160729170221j:plain

昨日中国のスマートフォンメーカーであるXiaomiが同社初のデュアルカメラデザインを採用したRedmi Proを発表しました。スペックなど詳しく見ていきましょう。

 Xiaomi Redmi Proデュアルカメラ

f:id:taoexo9811:20160729170447j:plain

Redmi ProはXiaomi初のデュアルカメラデザイン採用モデルになります。メインとなる13MP Sony IMX 258センサーとサブとなる5MP Samsungセンサーを搭載します。撮影の際には両方のカメラで同時に撮影し、それらを組み合わせることで深度を表現しダイナミックな写真を撮影することができます。

 

XiaomiはRedmi Proで撮影したサンプルを多数公開しています。デュアルカメラは伊達じゃないと思わされる写真となっています。

Xiaomi Redmi Pro Photo Sample

 

f:id:taoexo9811:20160729171130j:plainf:id:taoexo9811:20160729171134j:plain

 

f:id:taoexo9811:20160729171136j:plainf:id:taoexo9811:20160729171147j:plain

 

f:id:taoexo9811:20160729171139j:plainf:id:taoexo9811:20160729171125j:plain

 

f:id:taoexo9811:20160729171144j:plain

Xiaomi Redmi Pro スペック

f:id:taoexo9811:20160729171500j:plain

Redmi Proにはデュアルカメラだけではなく、OLED 5.5インチディスプレイもXiaomiで初めて採用されました。

ベースバージョンには10コアHelio X20が搭載され、フラグシップバージョンにはより高速なHelio X25が採用されます。X25は高速クロックスピードと高性能GPU Mail-880が特長です。

f:id:taoexo9811:20160729172005j:plain

その他にも2.5Dカーブディスプレイ・大容量4050mAhバッテリー・USB Type-C・4GB RAM・128GB ROM・フロント指紋認証センサー・デュアルSIMを搭載します。

ボディーはフルメタル筐体が採用され文句ない出来となっています。

 

価格は3GB +32GBのベースバージョンが$225、3GB+64GB モデルが$255、4GB+128GBのフラグシップモデルが$300となっています。

 

個人的に…

私個人の考えですが…これは今の所最強のコスパモデルではないでしょうか?

$300=3.5万円弱で4GB +128GB・デュアルカメラ・4050mAhのバッテリーというだけでも「値段設定間違ってるやろー!」と思いながら書いていました。

 

これは中華スマホに興味のある方もない方も必見の端末でしょう!

これを知らずにキャリアの端末に倍以上の金額を払うのは愚かとしか言いようがありません!!

 

Huawei・Xiaomiと頑張ってるのに、それにひきかえMeizuは最近どうしようもないですね…

 

 

中華スマホに興味のある方はFastcardtechがおすすめです。

 

広告を非表示にする