CKAndroid

Android端末の情報をお届け!!

Xiaomi Redmi 4発表 大人気ブランド最新作はどう進化したか?

f:id:taoexo9811:20161106010419j:plain

昨日Xiaomiから超激安スマホRedmi 4Aが発表されたとお伝えしました。

 

ckandroid.hatenablog.com

 今回はこれと同時に発表されたRedmi 4について詳しく見ていきたいと思います。

 

f:id:taoexo9811:20161106010540j:plain

スペック

まずは基本的な情報を載せます。

  •  Redmi 4:
  • 5 inches フルメタルユニボディー,:2.5 D カーブガラス
  • Snapdragon 625/430
  • 13 MP PDAF カメラ
  • 4100 mAh バッテリー
  • VoLTE
  • 最大128GBまで拡張可能
  • カラーオプションGold・Grey・Silver
  • Redmi 4 Standard Edition: 2+16GB, 720P,:Snapdragon 430 ¥10,700円
  • Redmi 4 Pro Edition: 3+32GB, 1080P, Snapdragon 625 @ ¥13,700円
  • 指紋認証センサー

f:id:taoexo9811:20161106011023j:plain

いかがでしょうか?Redmi4Aの発表があまりにも衝撃的すぎて注目度が下がってしまっていますがRedmi 4もかなり優秀なモデルになっています。

 

f:id:taoexo9811:20161106012502j:plain

Redmiブランド自体がXiaomiの中でかなりの人気シリーズですが、その人気を裏切らないモデルに仕上がっているのではないでしょうか。

 

バッテリーは4100mAhですし、上位版に搭載されているSnapdragon625は普段使用に十分以上の性能を備えています。

f:id:taoexo9811:20161106012151j:plain

Snapdragon 625とは シリーズとして初めて「14nm FinFET(14nm LPP)」プロセスで製造されており、 最大35%もの省電力化を実現。また、同社製の通信モデム「X9 LTE」を搭載したことにより、下りおよび上り方向それぞれにおけるスループットは最大300Mbpsと最大150Mbpsを達成しています。

チップは8つの「Cortex A53(2.0GHz)」コアと最新GPU「Adreno 506」から構成されており、 後者は次世代グラフィックAPI「Vulkan」に対応。

さらに4K解像度の映像撮影および再生にも対応するなど、高い画像処理能力を実現しているほかメインおよびフロントカメラには最大約2400万画素と約1300万画素までのイメージセンサーをサポートしています。

 

f:id:taoexo9811:20161106012204j:plain

指紋認証センサー付きのフルメタルボディースマホが1.5万で変える時代になったことに驚きを隠せません。Xiaomiのスマホは安かろう悪かろうではないので、故障なくスムーズに使えますのでおすすめしたいですね。

コンパクトな格安スマホが欲しいという方は、選択肢に加えてみてもいいかもしれません。

 

コスパ良し:Xiaomi Redmi Note4がおすすめ!!

先に発売されて爆発的な人気を誇っているRedmi Note4もおすすめです!!

Gearbest・Fastcardtech・Amazonのリンクを貼っておきますので検討して見てはいかがでしょうか?

 

広告を非表示にする